SIHOのプログラミングわーくワク

興味の赴くままに勉強してたら、読み書きできる言語は9個になりました。他にもいくつか気になる言語があったりなかったり?  まだまだ続く、楽しいお仕事わーくワク♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FlashでPV3Dなどのライブラリを使えるように準備する

2009.11.20 (Fri)

世の中には知っていると開発効率がぐぐんとあがったり、「できない」と思っていたことが「できる」になるような素敵ライブラリがたくさん公開されている。
使わない手はない!と思うのですが、使うまえに準備が必要なんですね。
今回はそのお話。
Flex'SDK(ツールはFlashDevelop)での設定はわりかし簡単なんだけども、Flashでの設定は簡単なんだけども知らないとちょっと引っかかるもの。 1)プロパティパネルの[編集]ボタンをクリック。
2

2)表示された[パブリッシュ設定]画面で[スクリプト]の左にある[設定]ボタンをクリック。
1

3)表示された[ActionScript 3.0 の詳細設定]画面で[ソースパス]、[ライブラリパス]、[外部ライブラリパス]を指定する。
a.[ソースパス] タブに、[./src]と指定した場合、flaファイルと同階層にある[src]フォルダー内のファイルが対象となる。
3

b.[ライブラリパス]タブにはFlexSDKに同梱されているライブラリフォルダーを指定する。下の2行はあらかじめ設定されていたもの。上の3行が今回(PV3D)を使用するために)新たに設定したものです。
4

c.[外部ライブラリパス]タブにも念のため、「./src」と指定しましたが、[ソースパス] タブとのどちらかのみでもよいかもしれません。(未検証)

コメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

siho_prof

SIHO
しほ

Twitter:
SIHO_o

viva mambo, inc.
iPhone&iPad / Flash / Kinect
使用言語:Objective-C, ActionScript 3.0, Javascript, Lua, PHP, C#, C, C++, WSH。
F-site staff

Solar System Simulator 広報

Web,スマートフォン、Desktopを問わず、アプリ制作が好物。執筆は必要に応じて。お仕事くださいまし。

サイネージ:ガンダムフロント東京・キャラクターフォトスポット設計(2012/4~常設)

アトラクション:富士急ハイランド 戦国BASARA ゲーム設計&プログラミング(2010/7-2012/4にて常設展示)

イントラシステム:「某メーカー研究所KJ法システム」DB,Flash,PHPを含むソリューション設計&DB構築、「美術系専門学校の生徒管理システム」iPadクライアントを含むソリューション設計&DB構築

iPhone/iPadアプリ:某球団試合速報アプリ、『魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉』『Mitaka Gallery -てのひら宇宙-』

書籍同梱ソフト:『4次元デジタル宇宙紀行Mitaka』『DVD-ROM&図解 動く! 深海生物図鑑』『DVD-ROM&図解 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異』

著書:『世界一わかりやすい Windows 7』『世界一わかりやすい Flash CS3』

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。