SIHOのプログラミングわーくワク

興味の赴くままに勉強してたら、読み書きできる言語は9個になりました。他にもいくつか気になる言語があったりなかったり?  まだまだ続く、楽しいお仕事わーくワク♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Progression 3 のコンポーネントスタイルで作ってみる

2009.09.11 (Fri)

本家ページの「Progression - Framework for Flash >>> コンポーネントスタイルガイド」を参考にコンポーネントスタイルでFlashを作ってみる。

http://progression.jp/ja/doc/tutorial/component/
シーンの作成から始まり、パブリッシュにいたるまでは確かに簡単。
ガイドを読むのと同じ速度で作成できた感じ。
でもでも、いくらスクリプトを1行も書かないからって、ボタンアクション(アップ、オーバー、ダウン)まで不要なわけはないのだ。
本家のガイドにはそこの仕込み方が書いてなかったので、その部分はClockMakerさんのとこのページを参考にした。
■12分でできる! Progressionでスライドショーを作るチュートリアルビデオ | ClockMaker Blog
http://clockmaker.jp/blog/2008/12/progression_tutorial_video/

あとで調べたらここの記事もとても良い感じにまとまっていました。
■mysketch.blog - Progression コンポーネントベースでの制作
http://mysketch.jp/blog/2008/08/progression.php

↓本家よりとっても詳しく書かれています。
こちらもできること&できないことを確認するにはとっても参考になりました。
■Progression 学習ノート
http://www.d-improvement.jp/learning/progression/component/

要は
1)ボタンシンボルでなくて、MovieClipシンボルを使うこと。
2)MovieClipシンボル内のフレームに「up」「over」「down」「current」のラベルを振って、そこで素材を置いたり、トゥイーンを設定したりして使う。
って、ことでした。

でも、このコンポーネントスタイルでは、ボタンアクションでしか画面遷移できないので、「時間の経過とともにシーンを切り替えたいぞ」と思っているときにはコンポーネントスタイルで作成するのは難しいように思った。
でも、ActionScriptを1行も書かないでも画面遷移できるっていうのはとてもすばらしいですね。
すばやくモックを作るときもとても便利かもって思いました。

コメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

siho_prof

SIHO
しほ

Twitter:
SIHO_o

viva mambo, inc.
iPhone&iPad / Flash / Kinect
使用言語:Objective-C, ActionScript 3.0, Javascript, Lua, PHP, C#, C, C++, WSH。
F-site staff

Solar System Simulator 広報

Web,スマートフォン、Desktopを問わず、アプリ制作が好物。執筆は必要に応じて。お仕事くださいまし。

サイネージ:ガンダムフロント東京・キャラクターフォトスポット設計(2012/4~常設)

アトラクション:富士急ハイランド 戦国BASARA ゲーム設計&プログラミング(2010/7-2012/4にて常設展示)

イントラシステム:「某メーカー研究所KJ法システム」DB,Flash,PHPを含むソリューション設計&DB構築、「美術系専門学校の生徒管理システム」iPadクライアントを含むソリューション設計&DB構築

iPhone/iPadアプリ:某球団試合速報アプリ、『魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉』『Mitaka Gallery -てのひら宇宙-』

書籍同梱ソフト:『4次元デジタル宇宙紀行Mitaka』『DVD-ROM&図解 動く! 深海生物図鑑』『DVD-ROM&図解 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異』

著書:『世界一わかりやすい Windows 7』『世界一わかりやすい Flash CS3』

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。