SIHOのプログラミングわーくワク

興味の赴くままに勉強してたら、読み書きできる言語は9個になりました。他にもいくつか気になる言語があったりなかったり?  まだまだ続く、楽しいお仕事わーくワク♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ANE自主トレ:Visual C++ でDllを自作する!(するったらする!!)

2013.07.26 (Fri)

前の記事「FlashDevelop + GCC + C で ANEに初挑戦:HelloWorld」
http://sihoas.blog61.fc2.com/blog-entry-161.html

FlashDevelop + GCC + C でのANEをつくる一番シンプルな方法は理解できました。

最初にデータフローをよーく考えてインターフェイスの設計をしないと、やり直しはdll作るところから始まるのでめちゃくちゃ手間がかかりますね。
aneflow.jpg

で、今回はDllを作るのにC# or C++のどちらを使うか検討した結果、C++で行くことにしました。
Kinectの値を取りたいのですが、C++だとDirectXベースで、初期化時の処理速度が速いというのがその理由です。

Intelのグラフィックドライバにも不具合が見られるとかもあって、心配の少ないほうを選びました。

参照記事:「Kinect for Windows SDK をWPF で使った時に、 Intel グラフィックドライバのバグを踏んだ時の、解決方法」
http://www.naturalsoftware.jp/blog/8344

で、C++ですよ、ハイ。
Kinect for Windows にサンプルプロジェクトがあるというものの、いままでなんとなく避けてきたC++なので、苦手意識が半端無いです。でも、頑張ります。 まずは、C++でDLLを作るところから始めましょう。
最初はHelloWorld的な簡単なところからね。

とはいえ、Visual C++自体、サンプルコードを読むときくらいにしか開かなかったので、まずVisual C++の使い方から勉強しないとダメだぞっと。
「Visual C++ 2010 Express プログラミング入門」
http://cvwww.ee.ous.ac.jp/vc10prog.html

ここは、「行番号の表示」や「デバックナシで実行」をメニューに追加する方法など、標準では隠れいている便利機能を表示する方法が書かれていてとても助かりました。

そして、Dllを作る方法。
「Visual C++ 2010 Expressを利用したDLLの作成手順を示します。 」
http://eternalwindows.jp/else/dll.html

「C++ Dllの作成、使用方法」
http://hp.vector.co.jp/authors/VA019517/howtodll.html

「printfすらできない…」そんな現象にぶち当たったときの対処。
「VisualStudio2012を入れての不具合?」
http://watery.dip.jp/slash/archives/1551
これはVisual Studio の2010と2012を両方入れているとおきる現象だそう。
printfすらできないのでプログラマー失格かも。。。_ノ乙(、ン、)
と一瞬思ったけど、ソフト側の不具合でありました。開発ツールこそ、不具合はナシにして欲しいけど、実際は多いのよね。。。

入門書でコード書き写ししても引っかかる…。仕様が変更になったそうですよ。
「<iostream>と<iostream.h>の違い」
http://gimite.net/bcbqtree/qtreemain.cgi?mode=thread&thread=220
手元にある入門書2冊はこぞって、iostream.hとかいてありました。
VC++ 2010 ではiostream.hとかくとエラーがでてビルドできませんね。

ひーん。まだまだ先は長いよー。

で、今回の目標はKinectの顔の識別点を配列でゲトすること。87個もあるそうです。

「Face Tracking」
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/jj130970.aspx

コメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

siho_prof

SIHO
しほ

Twitter:
SIHO_o

viva mambo, inc.
iPhone&iPad / Flash / Kinect
使用言語:Objective-C, ActionScript 3.0, Javascript, Lua, PHP, C#, C, C++, WSH。
F-site staff

Solar System Simulator 広報

Web,スマートフォン、Desktopを問わず、アプリ制作が好物。執筆は必要に応じて。お仕事くださいまし。

サイネージ:ガンダムフロント東京・キャラクターフォトスポット設計(2012/4~常設)

アトラクション:富士急ハイランド 戦国BASARA ゲーム設計&プログラミング(2010/7-2012/4にて常設展示)

イントラシステム:「某メーカー研究所KJ法システム」DB,Flash,PHPを含むソリューション設計&DB構築、「美術系専門学校の生徒管理システム」iPadクライアントを含むソリューション設計&DB構築

iPhone/iPadアプリ:某球団試合速報アプリ、『魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉』『Mitaka Gallery -てのひら宇宙-』

書籍同梱ソフト:『4次元デジタル宇宙紀行Mitaka』『DVD-ROM&図解 動く! 深海生物図鑑』『DVD-ROM&図解 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異』

著書:『世界一わかりやすい Windows 7』『世界一わかりやすい Flash CS3』

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。