SIHOのプログラミングわーくワク

興味の赴くままに勉強してたら、読み書きできる言語は9個になりました。他にもいくつか気になる言語があったりなかったり?  まだまだ続く、楽しいお仕事わーくワク♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[OpenNI]Kinect プログラミングことはじめ編

2012.03.09 (Fri)

ことの始まりは2011年の夏。
「Kinectで3Dスキャナを作れないかな」という相談から始まりました。

「Flashでできないかなー」と試してみました。
試したのは as3openni
これは2011/4/28時点にkinect.pro-mame.com というサイト上の記事で↓てのがあったから。

MSのsdkもリリースが未定なのでAS3OpenNIベースの実験記事を書き初めたいと思います。 AS3OpenNIとはOpenNIとflashとのワッパー(flashからkinectを制御)です。(スケルゴン、ビデオ、デプス、ジェスチャーに対応してます。


この中で紹介されていたので試してみました。

この時点で8月だったと思います。
さて、8月の中旬にOpenNIのドライバたちがアップデートしてました。
結果としては、このas3openniでは動きませんでした。
これはソケット通信で数値データを取得しているようでしたが、バージョンアップされたドライバを使用するとそのソケットの接続に支障が出るのでした。
こちらは前述のサイトのissuesにも掲載されています。
ここのcomment5にはソースデータ一式落とした上でC++のコードを修正しリビルドすれば大丈夫だよ。という内容も書かれていました。
なので、やってみました。
結果としてソケット通信はできて、数値データのみならずRGBカメラ映像も取得できました。

けれど、ソケット通信経由のためか、Flashの処理速度のためか、リアルタイムというよりちょっと遅れ気味。
カメラ映像を取得するだけでこれでは、3Dスキャナには程遠いのでFlashを使用することはここであきらめ。

以降、C#での開発に切り替えました。

2011年9月にAIRがバージョンアップしまして、ANEが機能追加されました。
そのあとに出てきたAIRKinectを使うとそれまではソケット通信くらいしか選択肢がなかったので処理がどうしても遅かったけど、ANE経由にすることで十分実用に耐えうるものになったみたい。
・AIRKinect
http://www.as3nui.com/
・Kinectをjavascriptからコントロールするライブラリ
http://kinect.childnodes.com/

参考記事:
『 AIRKinect Extension (AIR + ANE + Kinect)を動かす 』 by alumican

「AIRKinect の 紹介 in FxUG Tokyo 後のデモ動画」 by tokufxug
「AIRKinectの紹介」 by tokufxug

「XtionとiPhone を使ったFlashゲームを作ってみた」 by ぱんちょ先生

「iOS 用の ANE をデバッグする方法」

コメント

コメントの投稿

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

siho_prof

SIHO
しほ

Twitter:
SIHO_o

viva mambo, inc.
iPhone&iPad / Flash / Kinect
使用言語:Objective-C, ActionScript 3.0, Javascript, Lua, PHP, C#, C, C++, WSH。
F-site staff

Solar System Simulator 広報

Web,スマートフォン、Desktopを問わず、アプリ制作が好物。執筆は必要に応じて。お仕事くださいまし。

サイネージ:ガンダムフロント東京・キャラクターフォトスポット設計(2012/4~常設)

アトラクション:富士急ハイランド 戦国BASARA ゲーム設計&プログラミング(2010/7-2012/4にて常設展示)

イントラシステム:「某メーカー研究所KJ法システム」DB,Flash,PHPを含むソリューション設計&DB構築、「美術系専門学校の生徒管理システム」iPadクライアントを含むソリューション設計&DB構築

iPhone/iPadアプリ:某球団試合速報アプリ、『魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉』『Mitaka Gallery -てのひら宇宙-』

書籍同梱ソフト:『4次元デジタル宇宙紀行Mitaka』『DVD-ROM&図解 動く! 深海生物図鑑』『DVD-ROM&図解 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異』

著書:『世界一わかりやすい Windows 7』『世界一わかりやすい Flash CS3』

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。