SIHOのプログラミングわーくワク

興味の赴くままに勉強してたら、読み書きできる言語は9個になりました。他にもいくつか気になる言語があったりなかったり?  まだまだ続く、楽しいお仕事わーくワク♪

  • « 
  • 10 
  • 11 
  • 12 
  • 13 
  • 14 
  • 15 
  • 16 
  • 17 
  • 18 
  • 19 
  • 20 
  • 21 
  • 22 
  • 23 
  • 24 
  • 25 
  • 26 
  • 27 
  • 28 
  • 29 
  • 30 
  • »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムラインスタイルを使って同じシーンで時限式にボタンを消す&MouseMoveで出す

2009.09.16 (Wed)

「タイムラインスタイルで時限式に目的のシーンを呼ぶ」のは何とかできたんだけど、仕様をよくよく確認すると、シーンを切り替えるのではなく、同じシーンでナビゲーション部(つまりボタン)を出したり消したりしたいそう。

同じシーンだと、上で試した方法が使えないのだ。
なぜか?
indexページにいて、無操作のときはナビゲーション部を消したい、と思って、前の方法を試すも、シーン自体は切り替わるわけではないので、onInitが発生しないのね。
すると、その中にif文で「gotoScn == "idring"」のときは、ナビゲーション部はAddChildしないっていう場合分けをしていたんだけど、当然動かないわけですよ。

それでは!
と、Progressionの「functuion_complete」の外からindexシーンにあるキャストを削除できないかトライするも挫折…orz.

ということで、今日はProgressionの「functuion_complete」の内側に時限式でボタン部を出したり消したりするfunctionを書くということに挑戦してみようとおもー。

がんがれ、自分。

more »

スポンサーサイト

[RO]コンポーネントを使ったときのトグルボタンの作り方

2009.09.14 (Mon)

わーん。まじめに書いたのに、消えちゃったよ。

なので、要点だけメモ書き。

結局下記の方法で何とか実現。
でも、これだと同じ形&サイズのときにしか使えないので、もっと良い方法がありそう。
また、勉強が進んだときに振り返って調べなおしたいとおもー。

(1)1階層増やす。
(2)ON用のボタンとOFF用のボタンを同じ位置&別レイヤーに配置。
(3)ON用のボタンとOFF用のボタンのmcはともにcurrentのラベルにオブジェクトを置かない。

Progressionでシーンの深度を指定する

2009.09.12 (Sat)

Progressionでシーンを設定するのはガイドを見ればすぐできた。
けど、シーンに複数のキャストを配置したいとき、その深度の指定方法が書いていなかった。
コンポーネントスタイルなら、シーンエディタ上で数値で指定するだけなんだけどね。
参照記事:「Castの重なり順」

タイムラインスタイルだとどこに書けばいいのかな?
調べてみる。

more »

タイムラインスタイルで時限式に目的のシーンを呼ぶ

2009.09.11 (Fri)

Progressionタイムラインスタイルは、いっぱいasファイルが用意されている。
用意された分だけ使うにはとても便利なのね。
でも、私、Flash5になってからはFlashのオーサリングしてないのね。
なので、スクリプトは読めても自分でかけない子なわけよ。

Progressionのパッケージの書き出しで用意されるasファイルを片っ端からあけて、それっぽい箇所をうーんうーんて頭から煙を出しながら読んだのよね。

結果……

more »

Progression 3 のタイムラインスタイルで作ってみる

2009.09.11 (Fri)

今度は、本家ページの「タイムラインスタイルガイド」を参考にして、作ってみた。
http://progression.jp/ja/doc/tutorial/timeline/

これまた、書いている部分に関してはさくっとできるわけです。
コンポーネントスタイルのとき、シーンの切り替わりはコンポーネントのエフェクト使うくらいしかなかったけど、こっちのスタイルで作るとタイムラインアニメーションで作れるのでとっても嬉しい。
フレームに決まったラベル(「in」「stop」「out」)をつけるというルールも分かりやすい。

アクションパネルも使って書いていくので、「2)無操作の時間経過で画面を遷移する」ということもできそう。

なので、今後の制作ははこのスタイルをベースに作成することにした。

Progression 3 のコンポーネントスタイルで作ってみる

2009.09.11 (Fri)

本家ページの「Progression - Framework for Flash >>> コンポーネントスタイルガイド」を参考にコンポーネントスタイルでFlashを作ってみる。

http://progression.jp/ja/doc/tutorial/component/

more »

 | HOME | 

プロフィール

siho_prof

SIHO
しほ

Twitter:
SIHO_o

viva mambo, inc.
iPhone&iPad / Flash / Kinect
使用言語:Objective-C, ActionScript 3.0, Javascript, Lua, PHP, C#, C, C++, WSH。
F-site staff

Solar System Simulator 広報

Web,スマートフォン、Desktopを問わず、アプリ制作が好物。執筆は必要に応じて。お仕事くださいまし。

サイネージ:ガンダムフロント東京・キャラクターフォトスポット設計(2012/4~常設)

アトラクション:富士急ハイランド 戦国BASARA ゲーム設計&プログラミング(2010/7-2012/4にて常設展示)

イントラシステム:「某メーカー研究所KJ法システム」DB,Flash,PHPを含むソリューション設計&DB構築、「美術系専門学校の生徒管理システム」iPadクライアントを含むソリューション設計&DB構築

iPhone/iPadアプリ:某球団試合速報アプリ、『魂を熱くさせる 宇宙飛行士100の言葉』『Mitaka Gallery -てのひら宇宙-』

書籍同梱ソフト:『4次元デジタル宇宙紀行Mitaka』『DVD-ROM&図解 動く! 深海生物図鑑』『DVD-ROM&図解 ハッブル望遠鏡で見る宇宙の驚異』

著書:『世界一わかりやすい Windows 7』『世界一わかりやすい Flash CS3』

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。